株式会社 コスモは、ソフト・ハード・製造の総合力で課題を解決します。

高速通信

高速多重化通信ボード

micalayer2
弊社で開発を行った高速多重化通信ボードが2011年1月に打ち上げられた宇宙ス テーション補給機「こうのとり2号機」によって宇宙に運ばれ、その後国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」に搭載され、宇宙実験装置における ビッグデータ収集に寄与しています。

概要

    独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)殿向け、千代田化工建設株式会社殿と共同で、国際宇宙ステーション内で実施される各種実験データを受信し、多重化して地上にダウンリンクするための通信ボード(MUX Board Copyright JAXA)開発を行いました

    micalayer2
    micalayer2

機能

    ・実験装置からLANデータ及びFDDI(3ch)入力
    ・入力データの時分割多重化処理
    ・NASA ModuleへFDDI(1ch)出力
    * FDDI (Fiber-Distributed Data Interface)

特徴

    ・TAXIデータ通信機能
    ・高信頼化OS実装
    ・冗長回路(ECC・3重化)によるデータ高信頼化
    ・高レート時分割多重
    ・高速UDP・TCP/IP実装
PAGETOP
Copyright © COSMO CO.,LTD. All Rights Reserved.