株式会社 コスモは、ソフト・ハード・製造の総合力で課題を解決します。

CEB-V850ES/FJ3

CEB-V850ES/FJ3

製品概要

本製品は、CPUシステムの試作開発をなさりたい方、またCPU機能をはじめCANコントローラ機能、LINコントローラ機能の性能評価をされる方に最適なキットです。

fj303_2

特徴

  • CAN I/F 2Ch LIN I/F 2Ch 実装(オプションボードCAN-EXT BOARDにてCAN I/F 4chまで拡張可能)
  • オンチップデバッガでのデバッグ可能 接続可能デバッガ:MINICUBE,MINICUBE2 (フルICE IECUBEにもソケット版にて対応)
  • 内蔵フラッシュメモリへの書込みが可能。接続可能ライタ:PG-FR4,PG-FR5, MINICUBE2,FP-LITE
  • CPU信号端子を外部へ引き出す拡張端子。パソコンとのUSB接続により電源不要で動作可能(LINインタフェースは外部電源必要) (通信プロトコルはRS-232C)
  • 評価ボード説明書、サンプルプログラム、ボード回路図を添付

基本仕様

  • 形式名: CEB-V850ES/FJ3
  • CPU: ルネサスエレクトロニクス V850ES/FJ3(uPD70F3380)(内蔵Flash ROM 512KB,内蔵RAM 32KB)
  • システム動作周波数: 48MHz
  • CANコネクタ(9ピン) × 2
  • LINコネクタ(3ピン) × 2
  • 開発環境 N-Wireコネクタ(26ピン)× 1 (MINICUBE)
  • 内蔵フラッシュメモリ書込み MILコネクタ(16ピン)× 1 (MINICUBE2,PG-FP4,PG-FP5)
  • ボード寸法:100mm×100mm(評価ボード)
  • 添付ソフト
  • CANソフトウェア・ドライバ、CANコンフィギュレータ

CANのハードウェア依存箇所・CPUコアを意識せずに、CAN通信の環境データを生成できます。

  • Applilet

GUIを操作することにより、CPUの初期化コードを自動生成します。

  • サンプルプログラム

ポート操作系サンプルプログラム、CAN通信サンプルプログラムの2本

 

※ 総合開発環境PM plus、コンパイラパッケージCA850、総合デバッガID850QB、
デバイスファイル、パラメータファイルはルネサスエレクトロニクス㈱のホームページよりダウンロードしてご使用下さい。

動作環境

  • O S:Windows2000, WindowsXP
  • パソコン:上記OSが動作するIBM PC/AT互換機

付属品

  • 評価ボード(CEB-V850ES/FJ3)×1
  • ACアダプター×1
  • CANコネクタ接続用ケーブル×1
  • データCD×1
  • 契約書×1

 

※都合により予告なく仕様変更する場合があります。

PAGETOP
Copyright © COSMO CO.,LTD. All Rights Reserved.