研修制度

1.コスモの研修の全体像

コスモの研修制度の特長として、どの業界でも共通に必要とされる「ビジネススキル」と、IT技術を中心とする「専門技術」の双方をバランス良く学んでいくことが挙げられます。

また入社時や昇進時だけではなく、継続的に学んでいく生涯学習をモットーにしております。

2.3つの特長

(1)ビジネススキルの向上

コスモでは社内で開催される研修のほかに、外部の研修機関への参加を積極的に取り入れています。

職能階層別に必要とされるビジネススキルをきめ細やかに想定し、数多くの豊富な研修プログラムに参加することになります。

(2)専門技術の向上

①全社員向け

業務に必要となる技術的な研修の受講支援はもちろんのこと、国が定めたITスキル標準の国家試験などの推奨資格取得の目標設定や

サポートを常に行っています。

②新卒採用向け

入社後約3か月ほど集合研修という形式でおこないます。最もメインの内容は、2か月間にわたるものづくりの「実務演習」を通して実践力を

身につけていただくことです。研修後には即戦力として、自信を持って配属先へ飛び立っていくことができます。

また、その前準備として、集合研修開始時約1か月間は「IT業界基礎知識習得」という期間を設け、ITパスポートを取得し、基本情報技術

者資格を1年以内に取得できる基礎の確立をしていただき、ものづくりに対する準備をしていただきます。

新卒採用向けの研修制度を見る

③未経験者採用向け

研修は6か月に渡りますが、大きく前半、後半に分かれます。

前半3か月後、研修修了者はIT技術の基本知識とIT業界で幅広く利用されているJava言語のプログラミング技術を身に付けます。

そこでこの段階でIT業界の基本業務についていただくことが可能になります。

そして、さらに後半3か月で研修後の業務を想定した専門技術研修を行い、開発業務に参加できる技量を身につけます。

なお、この研修事業は株式会社コスモの技術者募集活動の一環として行っています。

未経験者採用向けの研修制度を見る

(3)生涯学習

キャリア開発支援施策・・・年度はじめに各社員本人が主体的となり、キャリアパスを意識しながら、その年度のビジネススキルや専門技術、推奨資格取得についてキャリア開発シート等を用いて目標設定し、上司に報告します。実績の記録をしながら中間期には上司と振り返り、必要ならば軌道修正をします。最終的に年間の取り組み状況を振り返り評価します。このサイクルを社員全員が毎年まわしていきます。

一般的なキャリアパスのイメージ

3.新卒採用向けの研修

自信を持って現場へ入っていける実践力養成プログラム

以下は新卒入社の皆さんの研修スケジュールです。 入社後のはじめの1ヶ月は「IT業界・一般基礎知識習得」を行います。これは

幅広く社会人としてのマナーとビジネススキルを身につける研修と、ソフトウェア・ハードウェア・ネットワーク・サーバーなど、IT業界ならではの基礎知識を学ぶ研修が合わさった密度の高いものです。
その後、研修のメインとなる2か月にわたるものづくりの「実務演習」がはじまり、実務に近い環境でものづくりにチャレンジ。
最後にその演習の結果発表、ならびに新人研修報告書提出及び発表をすることにより、プレゼンテーションならびにコミュニケーションのスキルも向上することができます。
これら多方面の研修を通して在学中にITの経験が無くても短期間で実戦力を身に付けることができ、自信を持って配属先へ飛び立っていくことができます。

4.未経験者採用向けの研修

未経験者でもスキルアップできる無償研修プログラム

コスモでは未経験者採用の一環として、IT経験の浅い方・無い方もスキルアップできる、6か月にわたる無償研修プログラムを用意しています。

研修は3段階に分かれ、10日間の初期研修でIT技術者としての「モノ作り」素養を身に付け、その上で45日間のIT技術研修でIT技術の基本知識と業界で幅広く利用されているJava言語のプログラミング技術を身に付けます。
さらに3が月の専門技術研修を行い、開発業務に参加できる技量を身につけます。


Contact

お気軽にお問い合わせください