先輩社員の声4

コスモを選んだポイントは?

学部生として生命科学を専攻していたので、化粧品業界や食品業界で研究職に就きたいという想いを漠然と持っていました。しかしそこは非常に狭き門。しかも大学院まで修了する方が大半でした。大学院進学か、それとも就職か迷いましたが、進学しても研究職に必ず就ける保証は無く、自分の可能性を広げるため学部卒で就職をしようと決めました。

いろいろな業界を幅広く見た中で、自分の中の“ものづくりが好き”を生かせる仕事としてエンジニアを選択しました。

その中でもコスモを選んだ理由は

・0から学んでスキルを習得できること
・社員の働く環境をしっかり考えていること
・選考課程での社員との交流、そして社内の雰囲気から社風が自分に合うと思ったからです。

入社して感じる実際の職場雰囲気は?

コスモを一言で言うと「アットホームな雰囲気」だということです。上司や先輩にわからないことはすぐ何でも聞ける雰囲気があります。選考課程でもそのことは実感していたので入社しても大きなギャップはありませんでした。技術者集団のため、ある意味クールな一面もありますが、みんな親切で丁寧に接する社員が多いこともコスモを気に入っているところです。

新人研修は何をどのように?

入社後すぐに外部研修に行ってビジネスマナーなどを学びました。他にはソフトウェア,コンピューター,ネットワーク,ハードウェア,組込みの基礎知識などを社内で学びました。

技術的な内容だけでなく、社会人として必要な心構えやエンジニアとして必要なリテラシーなども幅広く教えてもらったのが良かったです。社会人とは、目の前の仕事に必要なことだけを学ぶだけではなく周囲の人から学ぶ姿勢、そして知らないことを主体的に吸収していくマインドが大切であると教えてもらったことが印象的でした。

入社後の変化は?今後どのような社員になっていたい?

もともと人に話かけることが少し苦手でした。しかし、仕事は待っていたら何も進まないうえに、周囲に迷惑をかけてしまいます。最近では相手の状況を判断して声を掛けられるようになり、少しですが成長実感があります。自分の世界に入るのではなく、自分自身も周囲から話しかけてもらいやすいような雰囲気づくりを心掛けています。

今後は、会社を裏側から支える管理部スタッフとして、会社のこと・業務に必要なことは「佐藤さんに聞けば大丈夫!」というくらいなんでも答えられる人材になりたいです。そうなるためには「仕事を教えてください!」という前のめりな姿勢で仕事に取り組みたいと思っています。

就活中のみなさんにメッセージをお願いします。

最初はなかなか自分の方向性を決められなくて苦労しましたし、思いきり悩みました。できれば「自分のやりたいこと」「自分が好きなこと」を見つけてそれを生かせる業界や仕事から絞り込むやりかたも一つお勧めです。

そして、面接では「自分を良く見せよう」とせず、素直に自分の考えや雰囲気を出したほうが良いと思います。無理して演技しても苦しいだけだし、なにより入社後「やっぱり合わない」なんてミスマッチが起こったら大変ですから。【内定】がゴールではありません。「よし、ここで頑張ろう」と心から思える会社に出会えることを祈っています。


Contact

お気軽にお問い合わせください